風のある暮らし

東京から田舎へ。子供と2人でのんびり暮らしています。

小学1年生。腹痛と保健室通いの代わりに家での人格が変貌するの巻(2)

保健室通いにピリオドが打たれてやれやれと思っていたら、家での人格が変貌した小学1年生の子供。原因もはっきりせずにどう対応すればいいのか分からずに困惑していたけれど、1学期の終わりにある学校の個人面談で原因が見えてきました。

続きを読む

小学1年生。腹痛と保健室通いの代わりに家での人格が変貌するの巻(1)

ただの甘えだと思っていた子供の保健室通い。寄り添っていたつもりの私の気持ちも吹っ飛び、「学校やめなさい!」と一喝。それから保健室通いはピタリとなくなったけれど、問題は何も解決していませんでした。

続きを読む

小学1年生。頻繁にお腹が痛くなるわ保健室に入り浸るわの巻(5)

解決済みだと思っていた子供の腹痛。それがまさか学校ではまだ続いていて、保健室通いも続いていることを先生からの電話で初めて知ってだんだん腹が立ってきた私は『子供に寄り添う優しいお母さん』を完全に抹殺して戦闘モードに突入。

続きを読む