風のある暮らし

東京から田舎へ。子供と2人でのんびり暮らしています。

小学1年生。腹痛と保健室通いの代わりに家での人格が変貌するの巻(3)

マイペースすぎるうちの子供に時間内に終わらせるよう指導していると先生から聞かされた個人面談。家での子供の言動が腑に落ちるような気がしました。

小学1年生。腹痛と保健室通いの代わりに家での人格が変貌するの巻(2)

保健室通いにピリオドが打たれてやれやれと思っていたら、家での人格が変貌した小学1年生の子供。原因もはっきりせずにどう対応すればいいのか分からずに困惑していたけれど、1学期の終わりにある学校の個人面談で原因が見えてきました。

小学1年生。腹痛と保健室通いの代わりに家での人格が変貌するの巻(1)

ただの甘えだと思っていた子供の保健室通い。寄り添っていたつもりの私の気持ちも吹っ飛び、「学校やめなさい!」と一喝。それから保健室通いはピタリとなくなったけれど、問題は何も解決していませんでした。

小学1年生。頻繁にお腹が痛くなるわ保健室に入り浸るわの巻(5)

解決済みだと思っていた子供の腹痛。それがまさか学校ではまだ続いていて、保健室通いも続いていることを先生からの電話で初めて知ってだんだん腹が立ってきた私は『子供に寄り添う優しいお母さん』を完全に抹殺して戦闘モードに突入。

小学1年生。頻繁にお腹が痛くなるわ保健室に入り浸るわの巻(4)

入学してからずっと隣の席のA君に蹴られたりパンチされてたことについては一応は解決。これで子供が腹痛から解放されるだろうと私はひとまず安心していたんですよね。でもそうはいかなかった。

小学1年生。頻繁にお腹が痛くなるわ保健室に入り浸るわの巻(3)

毎朝毎朝「おなか痛い…」と言いながら少しの朝食を口にして登校する子供。牛乳残してもおかわりできるシステムにさえしてくれたら、と本気で思うくらい私はアホでした。

小学1年生。頻繁にお腹が痛くなるわ保健室に入り浸るわの巻(2)

子供がおなかが痛くなるのは、場所見知り人見知りと給食の牛乳が原因だと思い込んだ私。牛乳を排除すれば問題は解決に向かうと思っていました。

小学1年生。頻繁にお腹が痛くなるわ保健室に入り浸るわの巻(1)

移住してすぐの頃の子供の「学校行きたくない」の前に小1の頃のことから書くことにしました。私の対応もそれはま~無茶苦茶だったもんで…思った以上に大変だったぜ小学1年生シリーズですね。

正月明け。学校行きたくない~ってボヤいた子供への対応

いつまでも正月ボケの母さんはさておき。小学校大好きなうちの小4男子だって長い休み明けは、学校めんどー!行きたくねー!ってなることがあります。

年末年始に夜行バスで向かったところは亡くなった母が繋げてくれた縁でした

あけましておめでとうございます。…ってまだ正月ボケをひきずってんのかって話ですけど。世の中もう通常運転ですよね~。

初めて作ったキウイジャム!瓶詰めはせずに冷凍保存にしてみた結果

週末は天気がどよ~ん。ついでに私の体もどよ~ん。子供の鼻水もでろ~ん。ということで子供とふたりで家でまったり。しすぎて気づけば週があけてるという。

節約?割高?台所の暖房器具だけ石油ストーブにした理由

赤くゆらめく炎、パチパチと薪が弾ける音、柔らかく包み込むような暖かさ。やっぱり薪ストーブって最高。ああ薪が燃えていく…って妄想しながら今日も石油ファンヒーターの前でコーヒー飲んでます。

インターネット依存とテレビゲームの害をめぐる母と子の攻防戦

なんやなんや?えらい重いテーマの題やんか。自分そんなんよう話すん?どないすんの?期待外れやったら怒るでしかし。

田舎の食費と生活費。母子2人でいくら?

今日は雪は降ってないけど寒い~どこも行きたくない~家にあるものでなんとか乗り切るぞ~(春夏秋冬オールウェイズそう言ってる問題)

田舎の光熱費を甘くみてはいけない!東京より高い?安い?

寒波じゃ寒波じゃ大寒波じゃ~!外が銀世界やで~!ってどんどこ降りしきる雪を眺めながらあったかいお紅茶いただいてます(のんきだなオイ)。

田舎の住宅事情。戸建て4DKの家賃はいくら?

東京にいたときは都内だったし2DKで家賃は月10万でした。何をとち狂ってたのか中古マンションの物件とか真剣に見てた時期もあったりなんかして。間取り見て妄想してはニヤニヤしたりなんかして。

「おおかみこどもの雨と雪」が好きだと言うとたまに変な誤解をうける問題

「シィータァー!」「パズゥー!」あっ違った。三鷹の森ジブリ美術館まで行ったこともある私ですが、気づいたら「あめぇー!」「ゆきぃー!」に変わっていました。

おかし作りで算数習得!子供と作る簡単米粉のふんわりパンケーキ

子供と一緒に遊ぶのが苦手。ついでに勉強とか教えるのはもっと苦手。だからどっちもやらない。でもお菓子作りで自然とgとかccとか㎖とか分数とか小数点とか身についてたようです。

ママ友がランチで貸したお金を返してくれない件

貸したお金は返ってこないものだと思えというのが先人たちの教えである。言いこという。人間の神髄をついている。そうなんだ。分かっていた。

アジの切り身が大盛150円!天ぷらと南蛮漬けのどっちが好き?

閉店間際のお魚屋さんでパックにぎゅうぎゅうに詰め込まれたアジの切り身を発見。2人でこの量だと2日間アジでしのげる。何よりさばかなくていい(そこ?)。やった!

ミニマリストさんの子供部屋に驚愕!うちの子供の汚部屋は永遠に片付かない。

全くブレることなく散らかり放題の子供部屋。安定の汚部屋。むしろ安心しちゃうくらい(そんなの嫌だ!)。

神レシピ!超簡単で最低限の材料で作れる大好きなクッキー

今日はクッキーが食べたくなりました。無性に。猛烈に。となると私が作るのはいつもこれ。

子供がほんまもんのアホなんじゃなかろうかと心底心配になった夜(2)

まさかね。このタイトルで(2)が登場することになろうとは私も思ってもみませんでしたよ。いやはや、うちの子は一体どうなってんでしょ。

キムチの素さえあればいつでも簡単キムチ鍋

昨日、キムチ鍋が無性に食べたくなりました。家の冷蔵庫をゴソゴソ。できるか?できそう?やってみよ~。

博物館、科学館、水族館、動物園といった施設に子供と行く時は友達とは行かない方がいいと思った話

週末は家から車で1時間くらいの小さな博物館へ。子供と2人で行ってよかったな~とつくづく思いました。

読書と学力は関係ある?小学3年生まで読み聞かせをした結果

昨晩、小学4年生の子供に『久しぶりに本読もうか?』って聞くと『うん!やった!』と大喜び。お布団に入って今はあまり読まなくなった絵本を1冊読み聞かせをしました。

もうすぐクリスマス!プレゼントはもう買った?サンタをまだ信じてる?

私は別に全然楽しみでもなんでもないクリスマスがやってきます。楽しみなのって子供とラブラブカップルだけじゃね?というのは偏見かしら。

簡単でおいしい!子供が一番好きなさつまいも料理

さつまいもをどっさりいただきました。我が家のあちこちがさつまいもだらけです。いろんなレシピがあるさつまいもだけど、うちではさつまいといえばコレ。最近ずっとコレ。他のレシピじゃ許されないほどのコレ。

久しぶりになんの予定もない土日。煩わしい対人関係がないって最高!

何も予定のなかったこの週末。つくづく自分が引きこもり体質、というより対人関係に疲れやすいんだと再確認。大学時代にそれははっきりと自覚したのでいまさらなんですけどね。

噂のオリーブ油漬けのサヴァ(サバ)缶で和風パスタを作ってみた感想

サバ缶というと、一昔前の昭和の頃は”おやじのつまみ”的なイメージ(え?違う?)だったけど、なんだか最近はオサレな缶詰が増えてるんですね。