風のある暮らし

東京から田舎へ。子供と2人でのんびり暮らしています。

インターネット依存とテレビゲームの害をめぐる母と子の攻防戦

スポンサーリンク

なんやなんや?えらい重いテーマの題やんか。自分そんなんよう話すん?どないすんの?期待外れやったら怒るでしかし。

 

問題提起でも意見を述べたいわけでもない

コテコテ漫才風関西弁でスタートした通り、期待外れの内容でございます。ごめんなさいね。真剣に悩んでこの記事を開いてしまった方は今すぐここから退去した方が身のためです。

 

どうせいつものくだらん内容だろうけど暇だし読んでやるかって方は引き続きお付き合いくださるとうれしいです。

 

これはタイトルに関するうちの子供と私の史上稀にみるくだらない会話をただお送りするだけのコーナーです。ではいよいよ本題はいりま~す。

 

インターネット依存とテレビゲームの害について親子で話し合う 

子「ね~ね~インターネット依存の人ってね、ずっとスマホとか見てるんだって。」

私「あ~依存やからな~。」

子「インターネット依存の人ってね、部屋も片づけられないんだって。」

私「え?インターネット依存だから片づけられへんの?」

子「うん。すっごい散らかってても気が付かないんだって。

私「ぷっ…それ君もやん。インターネット依存と片づけできひんの関係ないやん。」

子「違うもん!芯がとれてる鉛筆が転がってたり、ポテチ食べた終わったゴミもそのままだったりするんだよ!」

私「誰が?」

子「インターネット依存の人」

私「ぶはっ…ええっと!うちでも芯がとれてる鉛筆が何本も転がってたり、お菓子食べた後のゴミがそのまま放置されたりしてるのよく見るけどねええええええええ!爆笑!」

www.aokamiz.com

www.aokamiz.com

f:id:aokamizu:20181211213706j:plain

今朝の汚部屋風景。鼻をかんだ後のティッシュとかさあ…

子「もおおお!僕は違うのおおお!分かってるのおおお!」

私「何を分かってんの?」

子「僕は散らかってることはちゃんと分かってるけど面倒くさいから片付けないだけでインターネット依存の人は散らかってることすら気づかないの!」

私「ヘイヘイヘイヘイ!今なんて?!分かっててやってないだと?面倒くさいからだと?そっちの方が嫌やわ!まだ気づいてない方がマシやわ!」

子「んもおおお!じゃあインターネット依存の人はご飯中もスマホいじってたりするんだよ!」

私「君もご飯中に食べもしないミカンをベタベタ触ってたり輪ゴムをいじいじ触ってたりしてるけどねええええええええ!」

子「なんでよおおお!もおおお!インターネット依存の人は”やめなさい!”ってお母さんに言われてもやめないんだよ!そんなこと言われたら”もういい!”って怒ってご飯も食べずに自分の部屋に入ってゲームしちゃうんだよ!僕はそんなことしないもん!ちゃんとやめてご飯食べてるもん!」

私「だって君は食いしん坊だしね。そらご飯食べるわな。」

子「もおおお!そういうことじゃないの!とにかくね、インタネーット依存の人は食べないし寝ないしってなってすごい怖いことになっちゃうんだって。ゲームとかでね知らない人とつながったりしちゃうんだって。」

私「そうだよ。インターネットって便利でもあるけどすごい怖いからね。お母さんに内緒で君の欲しいゲームソフトをあげるよなんて言われて本気にして会いに行ったりなんかしたら帰ってこれなくなったりするからね。」

子「先生も言ってた。それで行方不明になっちゃったりとかあるって。」

私「この世は残念ながらいい人ばかりじゃないからね。怖い人もいるからね。」

子「僕…ゲームやっぱりいらないかも…」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はあああああああああああああああああ?!

うそでしょ?!

(今年のプレゼントは初ゲーム機。もう買っちゃったしスタンバイOK!ですけど?)
www.aokamiz.com

私「インターネットにつなげなかったら他の人とつながらないから。そう設定してあげるよ。(私も全く未知の世界だが)」

子「うん…でもクリスマスにはいらない。」

私「…え?!どうゆうこと?」

子「うーん…ちょっと時間がほしい。」

私「…なんの?」

子「受け入れるための。」

私「…なにを?」

子「ゲームが怖いって思っちゃったから。楽しい気持ちで迎え入れる気持ちになるまで時間が必要なの。」

私「クリスマスまでだと時間がなさすぎると?」

子「うん。お母さんが絶対他の人とつながらないように設定してくれてせめて1か月後の1月25日くらいとか。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

危機管理能力ぱねぇぇぇぇぇ…

 

まとめ

今回の話は学校の授業で習ったようです。先生の予想以上にうちの子供の胸には深く刻まれたようで甲斐もあったということでしょう。

 

この展開は私も予想外だったけど…でもそうそううちの子供はこういうタイプなんですよね。受け取り方がすごい極端だし影響されやすい。だからゲームを買うタイミングも周りからするとかなり遅めの4年生になったわけで。

 

まあ、実際ゲームの世界にはまったらそんな危機管理能力もすぐぶっ飛んじゃう可能性が高いからそこは用心しないといけないですけどね。

 

それにしても1月25日とかってクリスマスもお正月も過ぎて3学期が始まってるただの日やけど…ラッピングとかサンタじゃおかしいやん…つーか1月25日以降に指定してくる時点でサンタはもうおらん確定やな…