風のある暮らし

東京から田舎へ。子供と2人でのんびり暮らしています。

キャンプの朝食で子供にカップラーメン。許す?許せない?

スポンサーリンク

f:id:aokamizu:20180303214144j:plain

 キャンプってまさに非日常で楽しいですよね。そんなキャンプのお楽しみのひとつと言えば、バーベキューやアウトドア料理の数々。

 

下ごしらえから何から準備万端でキャンプでの食事を最大限楽しむ家族。適当に焼けばいいっしょ、という食事にはそれほどこだわらずキャンプの雰囲気を満喫する家族。楽しみ方はほんとそれぞれです。

 

うちは子供が保育園児のときから、こだわらないグループ(2,3家族)と毎年定期的にキャンプに行っていました。

  

正確には、「連れて行ってもらっていた」と言った方が正しいですね。うちはキャンプ道具も一切持っていない上に車もなかったので、毎回なんの準備もすることなく身ひとつで車に乗って連れて行ってもらっていました。

 

問題のキャンプ食ですが、夜はなんなりとメニューも豊富なのでいいのですが、子供のいるキャンプの朝ってなんかワタワタしてるので、サッと人数分用意できるものがいい。

 

ということで、2泊する場合は、

1泊目の朝はパンとチーズとウインナーでサンドイッチ。

2泊目の朝はカップラーメンかレトルトパスタ。

 

といった朝食になります。レトルトパスタは麺だけ茹でて市販のソースを絡めるタイプです。

 

事前の買い出しも全て車を持っている友達にお任せなので、こちらも「なんでもいいのでお任せします」となるわけです。お任せしている以上、カップラーメンにレトルトパスタでもなんでもこいとなります。

 

我が家ではたまのジャンクもいいよね、のスタンスですが、家の食事でカップラーメンやレトルトソース、ついでにスーパーに売っているウインナーが登場することはありません。ラーメンは食べますが、健康食品メーカーが作っている安心材料のものです。

 

うちの子供のカップラーメンデビューはこのキャンプでした。我が子が初めてカップラーメンを食べる姿、なんか新鮮すぎました。カップラーメン食べてる!うちの子が!みたいな。

 

そして初めて口にするカップラーメンに、気になる子供の反応は、「おいしい!」。さすが、私の子供。なんなくジャンクを受け入れました。 こうして、うちの子供のなかでは、キャンプの朝食=カップラーメンに。

 

友達が少なく、キャンプに行くような友達はこのこだわらないグループしかいなかった私。子連れのキャンプはこういうものだという認識でした。

 

子供が小学生になってから、下ごしらえから何から準備万端のこだわりグループと初キャンプすることに。

 

子供達のために、煮込み料理はあらかじめ作っておいて温めるだけにしておくとか、小麦粉からパンも作っちゃうとか、朝食もごはんから炊いちゃうとか、それはもうインスタ映えしそうなキャンプ食。インスタしてませんがね。

 

食事を作る手間も時間も、こだわらないグループに比べると倍くらいかかりますが、皆めんどくさ~という感じは一切なく、楽しそう。

 

こんなキャンプもあるのか~へ~と感心する私。(ここでも車に乗っけてもらっただけの人)

 

そんな新鮮な気持ちで食事の準備をしていると、こだわりママがこんなことを。

 

「今度下の子の友達4家族とキャンプに行こうっていう話になってるんだけど、子供の朝食はカップラーメンでいいよねとか言っててさー!信じられなくない?!」

 

持っていた包丁を落っことしそうになりながら固まる私。続けるこだわりママ。

 

「せっかくキャンプに行ってカップラーメン食べさせるなんて意味ないよね?てゆっか子供がかわいそう。朝食ぐらいさ、作ってあげればいいじゃん。」

 

さらに固まる私。それに応答する別のこだわりママ。

 

「やっぱりそういう意識の人って、子供の食に対して何も考えてないよね。」

 

バッサリ!

 

小心者の私は、「いーじゃん、たまのカップラーメンくらい。うちもキャンプではいつもカップラーメンだよ。」なんて口が裂けても言えませんでした。

 

彼女たちは私がそれなりに食品には気を使って日常を送っているのを知っているので、まさかまさかその私がキャンプで親子してカップラーメンすすってるとは夢にも思ってないわけです。

 

こだわらないママ達も子供の食に対して何も考えてないわけないのです。ちゃんと日々の家族の健康を考えて食事を出してるママばかりです。

 

でもみんな平日はフルタイムで仕事をして週末キャンプに行って、翌日からまた仕事なんです。食は手を抜いて、キャンプを満喫しようという選択があってもいいと思うのです。

 

専業主婦の人だってそうです。普段から家族のために毎日ごはんを作ってるんだから、キャンプではそこから解放されてもいいと思うのです。

 

かといって、食に重点をおいて全て手作り料理のキャンプだってもちろんいいんです。

 

こだわりママもすごくいい人達なので、ちゃんと話をすれば分かってくれたかもしれないのですが、食にこだわりの強い人はそれなりに強固な考えを持っています。そこらへんを分かり合おうとするのって結構難しかったりします。

逆に、食にそこまでこだわらない人は、こだわりある人を敬遠するので、どちらも理解しあえないといった感じです。

 

私は別に平和主義でもないですが、健康志向だけどジャンクも食べちゃう部類なので、どちらの気持ちもわかります。

 

そんな私も一番最初は正直、「えっ!朝食にカップラーメン?!」 と、カップラーメンという選択肢があること自体にびっくりしました。

 

でも、嬉しそうにカップラーメンすすっている我が子を見て、キャンプ限定でのカップラーメンもいっかと思えました。もちろん、カップラーメンの成分云々言い出したらダメに決まってますよ。成分はね。

 

でもキャンプは非日常。普段やらないことをやる、普段食べないものを食べる、っていうスタイルがあってもいいと思うんです。ほんとにたまにですしね。

 

子供も家でカップラーメンが出てくることがないのは分かっていますし、キャンプ限定であることも分かっているから喜んで食べています。

 

普段食べない食材を思う存分食べたキャンプの翌週は、家の食事でゆるっとデトックスすればいいと私は思っています。

 

キャンプの楽しみ方は人それぞれ。

 

みなさんはキャンプの朝食で子供にカップラーメン、許せますか?許せませんか?