風のある暮らし

東京から田舎へ。子供と2人でのんびり暮らしています。

晴れた休日は手作りパンを持ってピクニック。悲惨なその後

スポンサーリンク

f:id:aokamizu:20180310195753j:plain

気持ちよく晴れた日曜日。

 

家のすぐそばのあぜ道を歩いてピクニックへ行きました。

 

f:id:aokamizu:20180310195929j:plain

誰もいない森をぬけてどんどん歩いていきます。

 

f:id:aokamizu:20180310195503j:plain

湖?が見えてきました。

 

f:id:aokamizu:20180310200353j:plain

ここでひとやすみしましょう。

 

f:id:aokamizu:20180310200438j:plain

ふかふかの杉っ葉の上に100均のシートを敷いておやつの時間。今日のメニューはふすま入りの小麦粉パン。朝に作って、二人で全部食べてしまいました。いつも翌日に残したいのに残りません。

 

学校の話をしたり、くだらない妄想話をしたり、寝っ転がって空を見たり、目をつむってみたり。木に囲まれて空に囲まれているだけで、ふわ~と心が解き放たれていくようです。

 

そのあとは私は読書。子供はスケッチ。子供とのこんな時間が好きです。同じ空間にいるんだけど、それぞれしたいことをするのがとても心地いいのです。 

 

ここはスマホの電波も届かない秘密の場所。なんて。近所の人はたま~に通るけれど、それ以外の人はこんな場所は知らないし入ってきません。

 

「もう帰ろうか」と子供に声をかけると「えーーーー!嫌だーーーー!」とお約束の返事。 「また来ようね」と帰ってきました。

 

が!!

 

家に戻ってから頭は痛いわ、目はかゆいわ。絶不調に。

 

田舎ライフに浮かれて忘れていましたが、そういえば私、花粉症でした。無謀にも大きな杉の木の下のふかふかの杉っ葉の上でゴロリ。なぜ気づかなかったんだ!!!!ふわ~と心が解き放たれるんじゃなく花粉が放たれてました。

 

しまった~もうそんな時期だった~とグッタリ。せっかくこれからさらにピクニック日和になると楽しみにしてたのに、行ってはいけない時期だったとは。杉の木の下にいるときには症状が全くでなかったのが不思議。ああ、まだ頭が重い。

 

次週は杉のない場所を探しに行きます。