風のある暮らし

東京から田舎へ。子供と2人でのんびり暮らしています。

暑い夏にぴったりのトマトの意外で簡単な食べ方とは

スポンサーリンク

近所さん2軒からレジ袋一杯のトマトをそれぞれいただきました。つまりレジ袋2袋分のトマト。ただいま我が家の冷蔵庫の中、トマトだらけです。

 

そのまま食べたり、カレーにしたり(いつか紹介するかも)、ピザソースにしたり(これまたいつか紹介するかも)。でも全然なくならないトマト。

 

困っていると友達が「ぜひやってみて!」というレシピを教えてくれました。

 

材料

・トマト 中3個

・レモン お好み(うちは半個)

・砂糖かはちみつ お好み(うちはメープルシロップを大さじ2杯)

 

作り方

① トマトを適当に切ってタッパーに入れます。

② ①にレモン汁を絞って、絞った後のレモンも一緒にタッパーに入れます。

③ 砂糖かはちみつをトマトとレモン全体にふりかけます。

④ タッパーの蓋をして全体をなじませる感じで軽く振って冷蔵庫で一晩ねかせればできあがりです。

f:id:aokamizu:20180804221427j:plain 

 

感想

さっぱりすっきり!でもフルーティー!おいしい~!パクパクいけちゃう。

 

メープルシロップでトマトも甘くなっているのですが、それをレモンがうまい具合に調和して変な甘ったるさは全くありません。食べるときに塩をひとつまみかけてみたら、これもまた美味しかったです。

 

暑い日に外から帰ってきたらまず最初に口に入れたいと思うような一品で夏にはぴったり!最後に残ったシロップもレモネードみたいで思わず飲んでしまいました。

 

子供の反応

実はトマトはあんまり好きではない子供。プチトマトはそこそこ食べるのですが、大きいトマトは「いらない」と言って食べているのを今まで見たことがありませんでした。

 

それでも初めてのトマトのメープルシロップ漬けに興味津々。「おいしい?」と何度も聞いてきて、「すっごいおいしいから!」という私の言葉にとうとう子供もパクリ。

 

モグモグモグ・・・・・。(どうなんだ?)

 

無言のままおもむろにもう一個パクリ。

 

モグモグモグ・・・・・。(いけるってことか?)

 

母「どうなの?おいしい?」

 

子「うん。おいしかった。でも残りは全部あげるよ。」

 

母「えっ?!やっぱり好きじゃないの?」

 

子「いや、おいしかったけど冷たすぎて歯にしみるから。」

 

・・・・・・。

 

こないだ歯を抜きに歯医者に行ったけど虫歯はなかったから虫歯ではないと思うけど・・知覚過敏??いやでも冷え冷えのきゅうりを平気でまるかじりしてるしてるし。冷たさとレモンの組み合わせのせいかな?

 

まとめ

また作ったら食べるとは言っていたのでもう一度試してみようと思います。次回はちょっと常温に戻してから子供に出してみることにします。

 

今回は常温に戻ることなく私があっという間に全部食べてしまったので試すことができませんでしたので。。

 

栄養満点のトマトとはいえ、メープルシロップもかかっているので食べ過ぎ注意ですね。