風のある暮らし

東京から田舎へ。子供と2人でのんびり暮らしています。

酵素玄米3日間。シンプルな食生活で疲れた体をデトックス中

スポンサーリンク

春休みに暴食が続いて、まんまと口内炎ができました。子供もお疲れの様子。久しぶりに酵素玄米を食べましょう!

 椎茸三昧の翌日から3日間、酵素玄米を食べました。

aokamizu.hatenablog.com

 

1日目の夕食の献立

f:id:aokamizu:20180407115622j:plain

・酵素玄米

・鯖の味噌煮(冷凍大根と長ネギ入り)

・ブロッコリー茹で(前日の残り)

・椎茸のソテー

 

鯖の味噌煮は4切れなので、翌日も味噌煮予定。ということでタレ多めで作りました。大根は冷凍していた厚切りのものをタレが沸騰したら鯖と一緒にドボン。すぐに味が染みて柔らかくて美味しかったです。

aokamizu.hatenablog.com

 

椎茸のソテーは調子に乗って2日連続作ったら、「コレ、飽きました」と子供の心が椎茸から離れていきました。無念・・

 

2日目の夕食の献立

f:id:aokamizu:20180407115646j:plain

・酵素玄米

・鯖の味噌煮(前日の残り)

・山芋チップス

・ネギと豆腐の味噌汁

 

一晩おいた鯖の味噌煮はまた格別!ごはんに乗せて食べたいくらいでした。子供も飽きることなくパクパク。残り物の夕食はうちでは日常茶飯事なので、椎茸ソテーのように飽きられることは滅多にありません。

 

山芋チップスは相変わらず無言で取り合いのすえ、ものの数分でなくなりました。

aokamizu.hatenablog.com

 

3日目の夕食の献立

f:id:aokamizu:20180407115706j:plain

・酵素玄米

・豚肉と白菜と玉葱と椎茸の生姜焼き風

・山芋と山盛りの海苔の和え物(ごま油+醤油) 

 

鯖の味噌煮のタレがお椀半分くらい残っていたので、絶対これは美味しいにちがいないと捨てずにおいておきました。そこに生姜のすりおろし、お酒、みりん、塩、醤油を適量加えて、炒めた豚肉と野菜に絡めました。予想以上に激うまで食べ過ぎるというデトックス中にはあるまじき結果に。

 

酵素玄米は2日~4日間保温熟成させた玄米

ということで、うちで食べている1日目の玄米は酵素玄米とは言わないです。炊飯ジャーで保温させるので、例えば1日目は土鍋で分付きを炊けばいいわけですが、面倒なのでやりません。

 

うちでは炊く前に24時間玄米を浸水して発芽もさせているので、1日目でもまぁいっかと食べてます。子供も炊きたてを食べたがるし、どんどん食感がモチモチになり、味にも深みが出てくる変化を子供とあーだこーだ言いながら食べるのもまた楽しいのです。

 

うちは炊飯ジャーの都合で玄米は4合がマックスで、ちょうど3日目にはなくなってしまいます。そう。これからだよ!これから酵素玄米楽しむよ!というところで終了です。

 

いつも中途半端。だけどそれが私の一番心地いいスタイル。と、かっこよくいってみましたが、単に面倒なだけです。絶対こう!こうじゃないとだめ!と思うと、できなくなってしまうので、またやろう~と気軽に思える程度に自分でハードルを下げてます。

 

ちなみに3日間は炊飯ジャーに放置で1日1回かき混ぜればいいだけ。お米を炊かなくていいのでむしろラクチンな酵素玄米です。炊飯後7日間くらいもつらしいですが、私には未知の世界。いつかは味わってみようと思います。