風のある暮らし

東京から田舎へ。子供と2人でのんびり暮らしています。

長ネギの青い部分を食べて免疫力をアップ!寒暖差の激しいこの季節にぴったりのおかず

スポンサーリンク

危機的な暑さだった夏をのりこえての急激な朝晩の冷えこみに虚弱体質の私の体はついていけない今日この頃。だるい重い眠い(眠いはいつもやん)。なんか風邪ひきそ~な予感。そんなときは長ネギレシピで免疫パワーをアップしよう!

 

材料

・ 長ネギの青い部分 先端部分まであるものなら2束分くらいたっぷりと

・ 生椎茸 4個くらい 

・ にんにく 1片

・ バター 大さじ1

・ 水 大さじ3

・ みりん 大さじ1

・ 醤油 大さじ1

 

作り方

① フライパンでバターを弱火で溶かしたらにんにくを入れます。

② 香りがたったら3㎝大にザク切りにした長ネギと5㎜程度の厚さに切ったしいたけを入れて中火でバターと絡めます。

③ 全体にバターが絡んだら水を入れて蓋をして3分ほど中火で蒸し焼きにします。

④ しいたけに火が通ったらみりんと醤油を加えて強火で炒めて出来上がりです。

f:id:aokamizu:20181106131831j:plain

 

感想

これは、、おいしい!おいしすぎる!東京にいた頃は椎茸なんぞ大嫌いだった子供も原木椎茸でおいしさに目覚め、今回の生椎茸も「うんま!」とガツガツ。

www.aokamiz.com

 

ネギの青い部分に含まれているネバネバ成分のおかげで、バターにんにく醤油がネギと椎茸によく絡んでしっかりとしたお味で食べごたえ満点。

 

青い部分は薬味に使うことがほとんどだったけれど、今回みたいに葉物野菜ばりに活用してもおいしくいただけますね。

www.aokamiz.com

 

青い部分のネバネバ成分の”ヌル”っていうのが免疫力をアップしてくれるらしいです。がん細胞をやっつけるナチュラルキラー細胞も増えるそうだからがん予防にもいいみたい。

 

ちなみに、今が旬の生椎茸も風邪のウィルスを抑制する成分が含まれていて、ナチュラルキラー細胞を増やしてくれるらしい。

 

季節の変わり目は旬のものを食べるのが一番。免疫パワーをアップして元気に過ごしたいものです。